新曲(New Song)2022.6

洋楽 Now and Thenー(107)


新曲(New Song)2022.6


今回は新曲(MV)の紹介です。
2022年6月にリリースされた曲及びMVから紹介
します。


今回は、コラボ曲があります。
ブラックアイドピーズ
ft. シャキーラ,デビッド・ゲッタの
「DON'T YOU WORRY」 は、近未来を描いた見ごたえ
のあるMVになっています。

また、チャーリー・プースとBTSのジョングクとの曲
「Left and Right」は、BTSが
「グループでの活動を暫定的に休む」とのニュース
が流れた後だけに注目されます。


① Black Eyed Peas,Shakira,David Guetta
-DON'T YOU WORRY
② Charlie Puth-Left And Right
ft. Jung Kook of BTS
③ Marshmello,Khalid-Numb
④ Imagine Dragons-Sharks
⑤ Arizona Zervas & 24kGoldn-OH MY LORD
⑥ Conan Gray-Disaster
⑦ Nessa Barrett-die first



Black Eyed Peas,Shakira,David Guetta
-DON'T YOU WORRY


Charlie Puth-Left And Right
ft. Jung Kook of BTS


Marshmello,Khalid-Numb


Imagine Dragons-Sharks


Arizona Zervas & 24kGoldn-OH MY LORD


Conan Gray-Disaster


Nessa Barrett-die first



スポンサーリンク

特集ータイトルに色(Color in the Title)がある曲-(4)

洋楽 Now and Thenー(106)


タイトルに色(Color in the Title)がある曲-(4)


今回は、「Yellow」(黄色) の特集です。


太陽の色、何色に描きますか?
日本では、赤色に描く人が多いと思います。
国旗の「日の丸」は赤ですし
「真っ赤な太陽」なんていう歌もあります。

しかし、世界の国々では赤ではなく
黄色やオレンジで太陽を描く国が多いようです。
文化やその他の違いによるものです。

もちろん、サッカーなどのスポーツで使われる
「警告」を示すYellow card(イエロー・カード) や
交通信号のYellow(黄色)は、世界共通認識として
「注意・警告」の意で使われています。


次の7曲を選びました。

① Goodbye Yellow Brick Road-Elton John (1973)
② Yellow-Coldplay (2000)
③ Mellow Yellow-Donovan (1966)
④ Yellow Light-Of Monsters and Men (2011)
⑤ Yellow Submarine-The Beatles (1969)
⑥ Yellow Flicker Beat-Lorde (2014)
⑦ Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
-Tony Orlando & Dawn (1973)


Goodbye Yellow Brick Road-Elton John 

成功の象徴とされる都会の「黄色いレンガ道」に
サヨナラして、自分らしく生きられる田舎へ帰ろう
という歌です。
 



Coldplay-Yellow

Yellow(イエロー)を「光り輝くもの」と捉えてい
ます。 バンドの代表曲の一つとして人気がある
曲です。
 



Donovan-Mellow Yellow

Donovan(ドノヴァン)(1946~)は、スコットランド
出身のフォーク・ロック・ミュージシャンです。
1966年の「Sunshine Superman」が全米チャート1位
「Mellow Yellow」 が同2位を記録しています。

「Mellow Yellow」(メローイエロー)って、どんな色
かというと、「少し緑がかった深みのある黄色」
を指すようです。
 



Of Monsters and Men-Yellow Light

アイスランド出身のインディー・フォークバンド
モンスターズ・アンド・メンの2011年のデビュー
アルバムからの曲です。
 



The Beatles-Yellow Submarine

1968年に製作されたビートルズ初のアニメ映画
「イエロー・サブマリン」のサウンドトラックから
です。
 



Lorde-Yellow Flicker Beat

ニュージーランド出身のシンガーソングライター
Lordet(ロード)の、2014年 米国映画
「The Hunger Games:Mockingjay,Part 1」の
サウンドトラックからのリリース曲です。 




Tony Orlando & Dawn
-Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree

1973年全米の週間、年間ランキング共に1位を
記録しています。

wiki情報によると
歌詞の元ネタ(口頭伝承されていた)について
ジャーナリストで小説家の
Pete Hamill(ピート・ハミル)は、自身が1971年
に執筆したものに基づくと提訴しましたが
それ以前にも、他者による文献があることが
わかり、訴訟は取り下げられたそうです。

1977年の日本映画 「幸福の黄色いハンカチ」
山田洋次 監督も同じ元ネタですが
この原作は、ピート・ハミル 「黄色いリボン」と
なっています。
 






スポンサーリンク

特集ーHAIM (ハイム)

洋楽 Now and Thenー(105)


HAIM (ハイム)


今回は
三姉妹バンドHAIM(ハイム)の特集です。

2021年米国映画「Licorice Pizza」(リコリス・ピザ)
に、三姉妹バンドであるHAIM(ハイム)の三女
Alana Haim(アラナ・ハイム)が主演しました。
そこで、バンドHAIMについて簡単に紹介します。



活動期間 2007~

長女 Este Haim(エステ・ハイム)
二女 Danielle Haim(ダニエル・ハイム)
三女 Alana Haim(アラナ・ハイム)

米国、カリフォルニア出身の三姉妹からなる
ポップ・ロックバンドです。
音楽一家で育ち、幼少期よりギター等の楽器を習得
しています。

2007年に三姉妹でバンドを結成しますが
当初は、二女のダニエルがツアー・ギタリストとして
活動していたこともあり
2012年頃から本格的に活動を始めています。

2013年のデビューアルバム「Days Are Gone」が
全英アルバムチャートで1位を獲得しています。
また、2020年リリースの3枚目のアルバム
「Women in Music Pt.III」が第63回グラミー賞の
アルバム・オブ・ザ・イヤーと
最優秀ロック・パフォーマンス賞にノミネートされ
ました。


① HAIM-If I Could Change Your Mind (2014)
② Calvin Harris ft. HAIM-Pray to God (2015)
③ HAIM-Want You Back (2017)
④ HAIM-Summer Girl (2019)
⑤ HAIM-The Steps (2020)


HAIM-If I Could Change Your Mind

Calvin Harris ft. HAIM-Pray to God  

HAIM-Want You Back  

HAIM-Summer Girl  

HAIM-The Steps  



スポンサーリンク

特集ーNaked Eyes/Thompson Twins

洋楽 Now and Then-(104)


Naked Eyes/Thompson Twins


今回は、1980年代初期から半ばにかけて人気を
博した、イギリス出身のニュー・ウェイヴ・ポップ
バンド二組を紹介します。



Naked Eyes(ネイキッド・アイズ)

活動期間
1982~1984  2006~

Naked Eyesは、1980年代初頭に頭角を現した
イギリス出身のニュー・ウェーブ・バンドです。

Pete Byrne(ピート・バーン)と
Rob Fisher(ロブ・フィッシャー)によって結成
されましたが、Rob Fisherは、1999年に42歳で
亡くなっています。

バート・バカラック/ハル・デイヴィッドの
スタンダードのカバー曲
「Always Something There To Remind Me」 や
自身の作曲になる「Promises, Promises」 などの
ヒット曲があります。


① Promises, Promises (1983)
② Always Something There To Remind Me (1983)
③ Voices In My Head (1983)
④ When The Lights Go Out (1983)
⑤ What In The Name Of Love (1984)


Naked Eyes-Promises, Promises

Naked Eyes-Always Something There To Remind Me

Naked Eyes-Voices In My Head

Naked Eyes-When The Lights Go Out

Naked Eyes-What In The Name Of Love



Thompson Twins(トンプソン・ツインズ)

活動期間
1977~1993

トンプソン・ツインズは、1977年に結成された
イギリス出身のニュー・ウェーブポップバンドです。

当初7人編成でスタートし、1982年頃から3人編成に
なったようです。
親しみやすいポップな曲調で、米国や世界各国で
人気を獲得しました。
「Hold Me Now」 や 「Lay Your Hands On Me」などの
ヒット曲があります。


① Hold Me Now (1983)
② Lies (1982)
③ Doctor! Doctor! (1984)
④ King For A Day (1985)
⑤ Lay Your Hands On Me (1985)


Thompson Twins-Hold Me Now

Thompson Twins-Lies

Thompson Twins-Doctor! Doctor!

Thompson Twins-King For A Day

Thompson Twins-Lay Your Hands On Me



スポンサーリンク

Indie Rock(インディー・ロック)

洋楽 Now and Thenー(103)


Indie Rock(インディー・ロック) (2)


今回は
インディー・ロック系バンドの特集です。

Neon Trees(ネオン・トゥリーズ)
Grouplove(グループラヴ)
2つのバンドを紹介します。

どちらのバンドも女性が1名在籍しています。


Neon Trees(ネオン・トゥリーズ)

2005年に活動開始した、米国のオルタナティブ
ロックバンドです。

ロックをベースにニュー・ウェーブ、ダンス
インディーズをスマートでキャッチーなポップ
に融合させる音楽スタイルだと評されます。

2010年の「Animal」が全米シングルチャート13位
2011年の「Everybody Talks」が 同 6位とヒット
しました。

① Animal (2010)
② Your Surrender (2011)
③ Everybody Talks (2011)
④ Lessons In Love(All Day, All Night)
ft. Kaskade (2012)
⑤ Sleeping With A Friend (2014)

Neon Trees-Animal

Neon Trees-Your Surrender

Neon Trees-Everybody Talks

Neon Trees-Lessons In Love(All Day, All Night)
ft. Kaskade

Neon Trees-Sleeping With A Friend


Grouplove(グループラヴ)

2009年に結成された、米国のオルタナティブ
ロックバンドです。

2011年のシングル曲「Tongue Tied」がAppleの
携帯端末iPod touchのTVCMに起用され話題となり
チャート的にも、全米シングルチャート42位に入る
ヒットになりました。

「Let Me In」は
2014年の米国映画 「The Fault in Our Stars」
(邦題:きっと、星のせいじゃない。)のサントラから
です。

① Tongue Tied (2011)
② Itchin on a Photograph (2012)
③ Ways to Go (2013)
④ Let Me In (2014)
⑤ Welcome To Your Life (2016)

Grouplove-Tongue Tied

Grouplove-Itchin on a Photograph

Grouplove-Ways to Go

Grouplove-Let Me In

Grouplove-Welcome To Your Life


スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR