特集ーChaka Khan/Sheila E

洋楽 Now and Thenー(74)


Chaka Khan/Sheila E


今回は
Chaka Khan(チャカ・カーン) と
Sheila E.(シーラ・E) の特集です。

Chaka Khan(米国の女性R&Bシンガー)
Sheila E.
(米国のシンガー、ドラマー、パーカッション奏者)
ともに、1980年代に最も活躍していたことと
Prince(プリンス)の曲をカバーしたり
プリンスのライブやツアーに参加していた
という共通点があります。


※ バラードは、シティポップ?
「Chaka Khan-What Cha' Gonna Do For Me」
「Sheila E.-Hold Me」
バラードを2曲取り上げましたが
聴くと、今何かと話題の1980年代の
日本のシティポップそのもののように
聴こえます。

シティポップは
「洋楽のエッセンスを取り入れて発展した」
という一般的な説明もあるので、このような曲が
シティポップの源流だったのかもしれません。


Chaka Khan(チャカ・カーン)

1953年生まれ(68歳)
活動期間:1973年~
米国を代表する女性R&Bシンガーと言われます。
当初は、バンドのボーカルとしてスタートし
その後ソロデビュー、ヒットに恵まれます。

1984年には、プリンスの曲「I Feel for You」を
カバーし、全英1位・全米3位と大ヒットします。
1992年にグラミー賞・最優秀女性ソロR&B
アルバム賞を受賞しています。


① I Feel for You (1984) 
② Ain't Nobody (with Rufus) (1983)
③ Prince-Sweet Thing (Live in London,1998) ft. Chaka Khan
④ What Cha' Gonna Do For Me (1981)

I Feel for You  

Ain't Nobody (with Rufus)

Prince-Sweet Thing (Live in London,1998) ft. Chaka Khan

What Cha' Gonna Do For Me


Sheila E.(シーラ・E)

1957年生まれ(64歳)
活動期間:1976年~
女性ドラマー、パーカッション奏者として有名です。
1984年の「The Glamorous Life」が米国のダンスチャート
で1位、シングルチャート7位と大ヒットします。
一時期、プリンスのライブやツアーに参加しています。

また、プリンスの没後(1916年)に追悼のシングル
「Girl Meets Boy」をリリースしています。


① The Glamorous Life (1984) 
② A Love Bizarre (1985)
③ Hold Me (1987)

The Glamorous Life  

A Love Bizarre

Hold Me


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR