特集ーDaryl Hall & John Oates

洋楽 Now and Thenー(32)


Daryl Hall & John Oates


今回は
Daryl Hall & John Oates(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
の特集です。


(1970~)
ダリル・ホール(ボーカル)
ジョン・オーツ(ギター、ボーカル)

ダリル・ホールとジョン・オーツは
1970年に米国フィラデルフィアで結成された
ポップロック・デュオです。

音楽的には、ポップロックにR&Bやソウルのテイスト
を取り入れたブルー・アイド・ソウルのジャンルに
捉えられています。

ヒット曲の多さが特徴で、No1ヒットが6曲もあります。
ということは、過去に何となく聴いたことがあるかも
という曲がある確率が高くなります。

2014年にロックの殿堂入り
2016年にハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのスター
を受賞しています。


① Kiss On My List (1981)
② Private Eyes (1981)
③ I Can't Go for That (No Can Do) (1981)
④ You Make My Dreams (1981)
⑤ Maneater (1982)
⑥ One On One (1983)
⑦ Out Of Touch (1984)
⑧ Say it Isn't So (1984)


Kiss On My List (1981)

Private Eyes (1981)

I Can't Go for That (No Can Do) (1981)

You Make My Dreams (1981)

Maneater (1982)

One On One (1983)

Out Of Touch (1984)

Say it Isn't So (1984)



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

最新コメント

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR