特集ー日本についての曲(Songs about Japan)

洋楽 Now and Thenー(98)


日本についての曲(Songs about Japan)


日本について歌っている洋楽の特集です。

今回は、タイトルに「japanjapanesetokyo」が
入っている曲を取り上げます。

1980年代の曲が多いです。
1980年代は、まだインターネットが一般に普及する
前だったので
今より、世界と日本の距離が遠かったのかもしれま
せん。


以下の6曲を選びました。

① Turning Japanese-The Vapors (1980)
② Big In Japan-Alphaville (1984)
③ Japanese Boy-Aneka (1981)
④ Tokyo-Donna Summer (1983)
⑤ Tokyo Girl-Ace of Base (1998)
⑥ Love From Tokyo-Rita Coolidge (1984)


Turning Japanese-The Vapors (1980)

「The Vapors」(ベイパーズ)は、1978年に結成された
イギリスのバンドです。
「Turning Japanese」は、全英で3位、全米36位という
ヒット曲になりました。

「日本についての曲」ということで、多分一番取り上
げられている曲だと思います。
「Turning Japanese」 の意味については、その行為の
時に目を細めて、日本人の目のように細くなること
から、男性の自慰行為を指すというのがほぼ定説と
なっています。
 


Big In Japan-Alphaville (1984)

Alphaville(アルファヴィル)は、1982年結成の
ドイツのバンドです。
「Big In Japan」の他「Forever Young」などの
ヒット曲があります。

Big in Japan(ビッグ・イン・ジャパン)は
日本でしか売れていない洋楽ミュージシャン
を指す俗語になっています。
 


Japanese Boy-Aneka (1981)

Aneka(アネカ)は、スコットランド出身の歌手です。
1981年の「Japanese Boy」が、全英チャートで1位と
欧州を中心にヒットしますが、路線的には続かず
1986年に活動終了しています。
 


Tokyo-Donna Summer (1983)

1983年の「She Works Hard for the Money」という
アルバムの中の1曲です。シングルリリースされて
いませんが、ディスコ調で面白いと思います。

Donna Summer(ドナ・サマー)は、2012年に63歳で
亡くなっています。



Tokyo Girl-Ace of Base (1998)

1998年のアルバム 「Flowers」 に含まれる1曲で
こちらもシングルリリースされていません。
軽快さの中にも哀愁を感じさせる曲です。 



Love From Tokyo-Rita Coolidge (1984)

Rita Coolidge(リタ・クーリッジ)は
アメリカ・インディアンのチェロキー族の血を引く
という、1945年生まれの女性歌手です。
1979年第8回東京音楽祭に参加し
「Don't Cry Out Loud」(あなたしか見えない)で
グランプリを獲得しています。

「Love From Tokyo」は、来日記念シングルとして
リリースされ、作曲に沢田研二が参加して一部
日本語で歌われています。
ほとんど歌謡曲という感じです。
 



スポンサーリンク

新曲(New Song)

洋楽 Now and Thenー(97)


新曲(New Song)2022.4~5


今回は新曲(MV)の紹介です。
2022年4月から5月上旬にリリースされた曲
及びMVから紹介します。


Lizzo(リゾ)待望の新曲が出ました。
既にチャートに入ってます。

Ed Sheeran(エドシ・ーラン)-2step ft. Lil Baby
のMVは、ロシア侵攻前の Kyiv, Ukraine
ウクライナのキーウ(キエフ)で撮影されました。


① Justin Bieber-Honest ft. Don Toliver
② Sam Smith-Love Me More
③ Ed Sheeran-2step ft. Lil Baby
④ Lizzo-About Damn Time
⑤ Khalid-Skyline
⑥ Alesso-Words ft. Zara Larsson


Justin Bieber-Honest ft. Don Toliver

Sam Smith-Love Me More

Ed Sheeran-2step ft. Lil Baby

Lizzo-About Damn Time

Khalid-Skyline

Alesso-Words ft. Zara Larsson


スポンサーリンク

特集ータイトルに色(Color in the Title)がある曲-(3)

洋楽 Now and Thenー(96)


タイトルに色(Color in the Title)がある曲-(3)


色(Color)がタイトルに入った曲の特集 3回目です。

今回は、「Red」(赤) の特集です。


「Red」(赤) に対する連想としては、以下のように
解説されています。

太陽、血、炎などが多く、赤が象徴する代表的なもの
としては、情熱、興奮、恋、危険などがあげられる。
赤を見たときに生じる感じとしては、はで、暖かい
情熱的、強い、動的、陽気、興奮といったものが
あげられる。

このように赤の印象は、外へ向けエネルギーを
発散させるという感じである。

赤は刺激の性質として強いため、目につきやすい
といわれる。
このことと連想、象徴の内容などから交通信号の
「止まれ」を示すサインとして用いられたり、火に
関係する器具類などに使用されたりしている。
安全色彩において、赤は消火器、火災報知器などに
使用することになっているのも、赤のもつ視覚的
性質が考慮されているからである。

日本大百科全書(ニッポニカ) 「赤」の解説から



次の6曲を選びました。

① Red-Taylor Swift (2013)
② Red Eye-Justin Bieber ft. Troy Boi (2021)
③ Red Lights-Tiesto (2013)
④ Red Headed Woman-Bruce Springsteen (1993)
⑤ Little Red Corvette-Prince (1983)
⑥ Red Roses For A Blue Lady-Wayne Newton (1965)


Taylor Swift-Red

「彼への思いは、燃えるような赤だった」と
元ボーイフレンドに対する彼女の感情を歌って
います。
 



Justin Bieber-Red Eye ft. Troy Boi

「Red Eye」 は、航空機の「夜行便」の意味がある
そうです。 十分に寝る時間がなく、眼も充血して
しまうということですね。
 



Tiesto-Red Lights

Tiesto(ティエスト)は、オランダ出身のDJで
プロデューサーです。
「Red Lights」は、US Billboard Hot 100で56位
Dance Club Songsチャートで2位を獲得しました。
 



Bruce Springsteen-Red Headed Woman

ブルース・スプリングスティーンは、1991年に結婚
した2人目の妻、赤毛のパティ・シアルファについて
この曲を書いたそうです。
 



Prince-Little Red Corvette

プリンスは、小さな赤いコルベット(スポーツカー)
を女性に例えています。
 



Wayne Newton-Red Roses For A Blue Lady

「ブルー・レディに紅いバラ」は、1948年の作品で
カバー曲も多くありますが、1965年のWayne Newton
(ウェイン・ニュートン)の曲を紹介します。
つまらない喧嘩をして、憂鬱な気分になっている
彼女に、赤いバラを届けて気を取り直そうという
歌です。
赤いバラには、それだけの効果があるということ
だと思います。
 



スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR