特集ーThe B-52's/A Flock Of Seagulls

洋楽 Now and Thenー(78)


The B-52's/A Flock Of Seagulls


今回は、1970年代後半から1980年代前半にかけて
流行した、ニュー・ウェイヴバンドの特集です。

米国出身の
The B-52's(ビー・フィフティートゥーズ) と
イギリス出身の
A Flock Of Seagulls(ア・フロック・オブ・シーガルズ)
です。

両バンドとも、特徴的な髪型について言及される
ことがあります。



The B-52's(ビー・フィフティートゥーズ)

活動期間:1976年~1994年 1998年~
1976年、米国で結成されたニュー・ウェイヴ・バンド
で、耳に残る、クセのあるサウンドが特徴です。

また、女性メンバーの極端に盛り上った髪型が
爆撃機B-52の先端部分に似ていることがバンド名の
由来と言われます。

ヒット曲も結構あり
Love Shack(1989)
Roam(1990) が全米シングルチャート3位
その他、チャート100位以内にも数曲入って
ます。


① Love Shack (1989) 
② Roam (1990)
③ Legal Tender (1983)
④ Song For A Future Generation (1983)



Love Shack (1989) 

Roam (1990)

Legal Tender (1983)

Song For A Future Generation (1983)



A Flock Of Seagulls(ア・フロック・オブ・シーガルズ)

活動期間:1980年~1986年 1988年~
1980年、イギリスで結成されたニュー・ウェイヴ
シンセポップバンドです。

1982年の「I Ran (So Far Away)」が
全米シングルチャート9位とスマッシュヒットし
ますが、それに続く曲がなかったこともあり
特異なファッションやボーカルのマイク・スコア
の両側から寄せて顔面中央に垂らすヘアスタイル
などの方が語られることが多いようです。

ちなみに、その後のマイク・スコアの写真を見ると
すっかり髪の毛はなくなり、別人のように見えます。


① I Ran(So Far Away) (1982) 
② Space Age Love Song (1982)
③ Wishing(If I Had a Photograph of You) (1982)
④ The More You Live,the More You Love (1984)


I Ran(So Far Away) (1982) 

Space Age Love Song (1982)

Wishing(If I Had a Photograph of You) (1982)

The More You Live,the More You Love (1984)


スポンサーリンク

特集ーTove Lo/Zara Larsson

洋楽 Now and Thenー(77)


Tove Lo/Zara Larsson


今回は
ともにスウェーデン出身の女性シンガー
現在活躍中の
Tove Lo(トーヴ・ロー) と
Zara Larsson(ザラ・ラーソン) の特集です。


Tove Lo(トーヴ・ロー)

1987年生まれ(34歳)
活動期間:2006年~
2011年に渡米後、2013年リリースのシングル
「Habits」が2014年に全米のシングルチャート
で3位と大ヒットします。
2015年のシングル「Talking Body」も同チャート
12位を記録します。

客演(フィーチャー参加)のヒット作も多く
Nick Jonas(ニック・ジョナス)に客演した
「Close」は、全米シングルチャート14位に
入りました。


① Habits(Stay High) (2013) 
② Talking Body (2015)
③ Cool Girl(Part of Fairy Dust) (2016)
④ Alesso-Heroes(we could be) ft. Tove Lo (2014)
⑤ Nick Jonas-Close ft. Tove Lo (2016)

Habits(Stay High) (2013) 

Talking Body (2015)

Cool Girl(Part of Fairy Dust) (2016)

Alesso-Heroes(we could be) ft. Tove Lo (2014)

Nick Jonas-Close ft. Tove Lo (2016)



Zara Larsson(ザラ・ラーソン)

1997年生まれ(24歳)
活動期間:2008年~
スウェーデン国内で実績を積み、2015年に
世界デビューします。
「Lush Life」が米国シングルチャート入りし
MNEKとのコラボ曲「Never Forget You」が
同チャート13位とヒットします。

2017年に客演(フィーチャー参加)した
Clean Bandit(クリーン・バンディット)の
「Symphony」は、英国、スウェーデン、ノルウェー
でチャート1位になるなど、世界的にヒットし
MVの再生回数は、11億回を超えています。


① Lush Life (2015) 
② Zara Larsson, MNEK-Never Forget You (2015)
③ Ain't My Fault (2016)
④ Ruin My Life (2018)
⑤ Clean BanditーSymphony ft. Zara Larsson (2017)

Lush Life (2015) 

Zara Larsson, MNEK-Never Forget You (2015)

Ain't My Fault (2016)

Ruin My Life (2018)

Clean BanditーSymphony ft. Zara Larsson (2017)


スポンサーリンク

特集ー全米チャート(Billboard Hot 100)に入った日本人

洋楽 Now and Thenー(76)


全米チャート(Billboard Hot 100)に入った日本人


今回は
全米シングルチャート100位以内に入った
日本人アーティストの特集です。

評価(捉え方)は、いろいろあるにしても
結果として
全米シングルチャート100位以内に入った曲は
10曲程度でした。


1963年
Kyu Sakamoto(坂本九)-Sukiyaki (No.1)

現在まで、日本人として全米シングルチャート1位を
獲得したのはこの曲だけです。

Kyü Sakamoto-Sukiyaki


1963年
Kyu Sakamoto(坂本九)-China Nights (No.58)
全米1位を獲得した同年、China Nights(支那の夜)という
カバー曲が58位に入っています。

Kyu Sakamoto-China Nights


1979年
Pink Lady(ピンク・レディー)-Kiss in the Dark (No.37)

全米デビューシングル曲で、37位と好調でした。

Pink Lady-Kiss in the Dark


1979年
Yellow Magic Orchestra-Computer Game/Firecracker (No.60)

米国盤では、「Computer Game」と「Firecracker」のトラックを
組み合わせたようです。 60位に入りました。

Yellow Magic Orchestra-Computer Game


1981年
Yoko Ono-Walking On Thin Ice (No.58)

プロデューサーだったジョン・レノンは、この曲の
仕上がり直後、スタジオから自宅へ帰る際に殺害され
ました。

2016年の「Danny Tenaglia」のRemixから
ONO/Tenaglia-Walking On Thin Ice


1981年
Yutaka-Love Light (No.81)

Yutaka Yokokura(横倉 裕)
日本人のピアニスト、キーボード奏者、琴奏者
アレンジャー、作曲家です。
1978年録音のアルバム「Love Light」を1981年に
米国でリリース、タイトルシングルはボーカルに
Patti Austin(パティ・オースティン)をフィーチャーし
81位を記録しました。

Yutaka-Love Light [NO VIDEO]


1990年
Seiko & Donnie Wahlberg-The Right Combination (No.54)

松田 聖子とボーイグループのNEW KIDS ON THE BLOCKの
Donnie Wahlberg(ドニー・ウォールバーグ)とのデュエット曲
で、最高位54位でした。

Seiko & Donnie Wahlberg-The Right Combination


2016年
PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)-PIKOTARO(ピコ太郎) (No.77)

YouTube 投稿動画から人気になり世界デビュー
Billboard Hot 100で77位を記録しました。

PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)-PIKOTARO


2018年
SOFI TUKKER-Best Friend
ft. NERVO,The Knocks & Alisa Ueno (No.81)

ALISA UENO(植野有砂)
SOFI TUKKER(ソフィー・タッカー)の曲にフィーチャー
参加しました。

SOFI TUKKER-Best Friend ft. NERVO,The Knocks & Alisa Ueno


2019年
Hikaru Utada & Skrillex-Face My Fears (No.98)

ゲームソフト「キングダム ハーツIII」のテーマ曲
エレクトロミュージシャンSkrillexとの共作です。
宇多田ヒカルにとり、Billboard HOT 100 は初ランクイン
となりました。

Hikaru Utada & Skrillex-Face My Fears


スポンサーリンク

新曲(New Song)

洋楽 Now and Thenー(75)


新曲(New Song)2022.1~2


今回は新曲(MV)の紹介です。
2022年1月下旬から2月上旬にリリースされた曲
から紹介します。


Charlie Puth(チャリー・プース)のMVを見たら
どこかで見た人が出ていました。
ビリーのブートキャンプ(ダイエットエクササイズDVD)
で日本の通販でも知られた、ビリー・ブランクスでした。
役者もやっていたんですね。

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
は、結成が1983年ですが元気です。
6年ぶりのアルバムからのリリースです。


① Charlie Puth-Light Switch
② Ed Sheeran-The Joker AND The Queen
③ Anitta-Boys Don't Cry
④ Red Hot Chili Peppers-Black Summer
⑤ Machine Gun Kelly-emo girl ft. WILLOW
⑥ Coldplay X Selena Gomez-Let Somebody Go


Charlie Puth-Light Switch

Ed Sheeran-The Joker AND The Queen

Anitta-Boys Don't Cry

Red Hot Chili Peppers-Black Summer

Machine Gun Kelly-emo girl ft. WILLOW

Coldplay X Selena Gomez-Let Somebody Go


スポンサーリンク

特集ーChaka Khan/Sheila E

洋楽 Now and Thenー(74)


Chaka Khan/Sheila E


今回は
Chaka Khan(チャカ・カーン) と
Sheila E.(シーラ・E) の特集です。

Chaka Khan(米国の女性R&Bシンガー)
Sheila E.
(米国のシンガー、ドラマー、パーカッション奏者)
ともに、1980年代に最も活躍していたことと
Prince(プリンス)の曲をカバーしたり
プリンスのライブやツアーに参加していた
という共通点があります。


※ バラードは、シティポップ?
「Chaka Khan-What Cha' Gonna Do For Me」
「Sheila E.-Hold Me」
バラードを2曲取り上げましたが
聴くと、今何かと話題の1980年代の
日本のシティポップそのもののように
聴こえます。

シティポップは
「洋楽のエッセンスを取り入れて発展した」
という一般的な説明もあるので、このような曲が
シティポップの源流だったのかもしれません。


Chaka Khan(チャカ・カーン)

1953年生まれ(68歳)
活動期間:1973年~
米国を代表する女性R&Bシンガーと言われます。
当初は、バンドのボーカルとしてスタートし
その後ソロデビュー、ヒットに恵まれます。

1984年には、プリンスの曲「I Feel for You」を
カバーし、全英1位・全米3位と大ヒットします。
1992年にグラミー賞・最優秀女性ソロR&B
アルバム賞を受賞しています。


① I Feel for You (1984) 
② Ain't Nobody (with Rufus) (1983)
③ Prince-Sweet Thing (Live in London,1998) ft. Chaka Khan
④ What Cha' Gonna Do For Me (1981)

I Feel for You  

Ain't Nobody (with Rufus)

Prince-Sweet Thing (Live in London,1998) ft. Chaka Khan

What Cha' Gonna Do For Me


Sheila E.(シーラ・E)

1957年生まれ(64歳)
活動期間:1976年~
女性ドラマー、パーカッション奏者として有名です。
1984年の「The Glamorous Life」が米国のダンスチャート
で1位、シングルチャート7位と大ヒットします。
一時期、プリンスのライブやツアーに参加しています。

また、プリンスの没後(1916年)に追悼のシングル
「Girl Meets Boy」をリリースしています。


① The Glamorous Life (1984) 
② A Love Bizarre (1985)
③ Hold Me (1987)

The Glamorous Life  

A Love Bizarre

Hold Me


スポンサーリンク

特集ー別れの歌(farewell songs)

洋楽 Now and Thenー(73)


別れの歌(farewell songs)


今回は
別れ(失恋など)の思いのこもった曲の特集です。

女性は、どちらかというと綿々切々と訴えるの
に対し、男性は、ちょっと理屈ぽいですね。
(裁判の時は、詳細に証拠を取っていた方が
有利なようです。)

深刻(女性がかなり怒っている)で、修復不能
な状況の曲もあります。

もちろん、別れは男女の間だけでなく親友との
別れもあります。

偶然ですが、「see you later」、「see you again」
「goodbye」と3つの別れ言葉のタイトルが出ました。
皆さんは、どの言葉を使うでしょうか。


see you later (ten years)-Jenna Raine (2021)

Traitor-Olivia Rodrigo (2021)

jar of hearts-christina perri (2010)

50 Ways to Leave Your Lover-Paul Simon (1975)

50 Ways to Say Goodbye-Train (2012)

See You Again-Wiz Khalifa ft. Charlie Puth (2015)

Goodbye To Love-The Carpenters (1972)

Goodbye-Mary Hopkin (1969)


スポンサーリンク

特集ー地名(place name)がタイトルにある曲

洋楽 Now and Thenー(72)


地名(place name)がタイトルにある曲


今回は
タイトルに地名が入っている曲の特集です。
(国名は、除きました。)

リストしてみると、California(カリフォルニア)
(LA他を含む)が多いことがわかりました。

意外な地名もあります。


California(カリフォルニア)(LA他を含む)

California Dreaming-The Mamas & The Papas (1965)
邦題「夢のカリフォルニア」 世界的ヒット曲です。

California Girls-The Beach Boys (1965)
1960年代初期に米国西海岸で、サーフィン・ホットロッド
という若者文化をけん引したビーチ・ボーイズのヒット曲。

It Never Rains in Southern California-Albert Hammond (1972)
邦題は「カリフォルニアの青い空」です。

California Love-2Pac (1995)
刑務所帰りラッパー(2Pac)の復帰作で全米1位を獲得
しかし、翌年(1996年)狙撃され死亡(25歳没)

Californication-Red Hot Chili Peppers (1999)
California に付けた造語です。

Dani California-Red Hot Chili Peppers (2006)
過去のロックスターたち何人わかるでしょうか?

California Gurls-Katy Perry ft. Snoop Dogg (2010)
ケイティ・ペリー、デビューシングルに続く全米No.1曲。

I HATE LA-Hot Chelle Rae (2019)
最初は「HATE LA」で、最後は「LOVE LA」になるという曲。

Malibu-Miley Cyrus (2017)
Malibu(マリブ)は、ロサンゼルス西部の太平洋に面した都市
太平洋を眺望する住宅は高額で富裕層の住人が多いそうです。


San Francisco(サンフランシスコ)

San Francisco-Scottt Mckenzie (1967)
邦題は「花のサンフランシスコ」です。

Save Me, San FranciscoーTrain (2011)
MVで、サンフランシスコ市内が望めます。


New York(ニューヨーク)

New York City Boy-Pet Shop Boys (1999)
大都会は誘惑が多いです。


Las Vegas(ラスベガス)

Waking Up in Vegas-Katy Perry (2009)
ギャンブルは、負ける方が多いです。


Louisiana(ルイジアナ)

Louisiana Mama-Gene Pitney (1961)
ロカビリー歌手がカバーして、日本でのみヒット
した曲です。


Massachusetts(マサチューセッツ)

Massachusetts-Bee Gees (1967)
米国北東部の州、州都Boston(ボストン)
Cambridge(ケンブリッジ)にはハーバード大学や
マサチューセッツ工科大学があります。


Hawaii(ハワイ)

Harleys in Hawaii-Katy Perry (2019)
ハーレーの宣伝にはなったようです。


Havana(ハバナ) 

Havana-Camila Cabello ft. Young Thug (2017)
キューバの首都です。 カミラ・カベーロはハバナ
生まれだそうです。


特異な地名

I Took a Pill in Ibiza-Mike Posner (2016)
Ibiza(地中海のイビザ島)で薬(やく)をやったぜ。

YonaguniーBad Bunny (2021)
日本の最西端に位置する島、国境の島と言われる
与那国島(よなぐにじま)です。



スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR