特集ー最近の洋楽CM曲

洋楽 Now and Thenー(21)


最近の洋楽CM曲 (1)


今回は、「最近の洋楽CM曲」の特集です。

CMでは、曲の一部分だけですが、一曲通して
また、MVを見ると違った世界が見えてきます。



Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)ーBeliever
(2017)

NTTドコモ 初登場の Galaxy 折りたたみスマホ
「Galaxy Z Fold3 | Z Flip3 5G」

「Believer」は、イマジン・ドラゴンズの2017年の
大ヒット曲です。


Galaxy Z Fold3 | Z Flip3 5G

Imagine DragonsーBeliever




Earth, Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)
ーSeptember (1978)

サントリー「クラフトボス」「ボコボコダンス」篇

「Earth, Wind & Fire」 1978年の名曲です。


Earth, Wind & FireーSeptember




Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)-Cry Baby
(1971)

ディオール Miss Dior(ミス ディオール)

ジャニス・ジョプリンは、1960年代後半に
活躍した女性ロックシンガーで、1970年に
27歳で亡くなりました。
「Cry Baby 」はカバー曲で、没後の1971年に
リリースされています。


ディオール Miss Dior(ミス ディオール)

Janis Joplin-Cry Baby



スポンサーリンク

特集ーCover Version(カバー曲)

洋楽 Now and Thenー(20)


Cover Version(カバー曲)

今回は、カバー曲 の特集です。

カバー曲の場合、いろいろな要素もあって
オリジナルよりヒットしてしまったりとか
音楽のスタイルやジャンルが変わってくる
と、オリジナルそのものが思い出せなくなる
ので、たまにオリジナルを聴くのもいいと
思います。


① I Can't Go For That (No Can Do)

January Jane(ジャニュアリー・ジェーン)によるカバー
(2021)

オリジナルは
Daryl Hall & John Oates(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
1981年の曲です。


January Jane (2021)


Daryl Hall & John Oates (1981)



② Put Your Records On

Ritt Momney(リット・モニー)によるカバー
(2020)

オリジナルは
Corinne Bailey Rae(コリーヌ・ベイリー・レイ)
2006年の曲です。


Ritt Momney (2020)


Corinne Bailey Rae (2006)



③ I Think We're Alone Now

Billie Joe Armstrong of Green Day (2020)
米国のパンク・ロックバンド、グリーン・デイの
ヴォーカル、ギタリストの
ビリー・ジョー・アームストロングによるカバー

Tiffany (1987)
ティファニー によるカバー

オリジナルは
Tommy James & The Shondells
(トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ)
米国のロックバンド、1967年の曲です。


Billie Joe Armstrong of Green Day (2020)


Tiffany (1987)


Tommy James & The Shondells (1967)



④ Manic Monday

Billie Joe Armstrong of Green Day (2020)
米国のパンク・ロックバンド、グリーン・デイの
ヴォーカル、ギタリストの
ビリー・ジョー・アームストロングによるカバー
MVには、バングルスのスザンナ・ホフスが共演
しています。

オリジナルは
The Bangles(ザ・バングルス)
1980年代に活躍した、米国の女性バンド
1986年の曲です。

実は、この曲の作曲者はPrince(プリンス)で
1984年に自身が作った女性歌手トリオのために
作曲したものでした。
しかし、実現には至らず、1986年に仮名の作曲者
としてThe Bangles(ザ・バングルス)に提供され
ました。
プリンスのオリジナルデモ盤は、2019年に公開
されています。


Billie Joe Armstrong of Green Day (2020)


The Bangles (1986)


Prince - Manic Monday (1984)



⑤ Beat It

Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)
米国のロックバンドによるカバー (2008)

オリジナルは
Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)
1983年の曲です。


Fall Out Boy ft. John Mayer (2008)


Michael Jackson (1983)



⑥ Desolation Row

My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)
米国のパンク・ロックバンドによるカバー (2009)

オリジナルは
Bob Dylan(ボブ・ディラン)
2016年にノーベル文学賞を受賞した
米国のミュージシャン、1965年の曲です。


My Chemical Romance (2009)


Bob Dylan (1965)



⑦ I Will Always Love You

Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)
によるカバー (1992)
自身が主演でケビン・コスナーと共演した映画
「ボディガード」の主題歌。

オリジナルは
Dolly Parton(ドリー・パートン)
米国のカントリー・ミュージックの大御所
1974年の曲です。


Whitney Houston (1992)


Dolly Parton (1974)





スポンサーリンク

特集ーGwen Stefani(グウェン・ステファニー)

洋楽 Now and Thenー(19)


Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)


今回は
Gwen Stefani(グウェン・ステファニー) の特集です。



1969年10月生まれ
1986~

バンド、No Doubt(ノー・ダウト)のボーカル
として、また、ソロシンガーとして成功を収め
ましたが、2021年7月にカントリーシンガー
のブレイク・シェルトンとの再婚で話題になり
ました。

日本との関係も密で、「原宿ガールズ」という
バックダンサーズを構成して、関連の曲を
リリースしています。

東日本大震災の際は、日本支援のため多額の
寄付をしました。


①No Doubt‐Don't Speak (1996)
②No Doubt‐Hella Good (2002)
③Hallaback Girl (2005)
④Rich Girl ft. Eve (2004)
⑤Cool (2005)
⑥The Sweet Escape ft. Akon (2006)


No Doubt‐Don't Speak (1996)


No Doubt‐Hella Good (2002)


Hallaback Girl (2005)


Rich Girl ft. Eve (2004)


Cool (2005)


The Sweet Escape ft. Akon (2006)





No Doubt(ノー・ダウト) Don't Speak の
カバー曲です。

Don't Speak-No Doubt(60s Style Cover)
ft. Haley Reinhart(ヘイリー・ラインハート)


Don't Speak-No Doubt
(60s Style Cover)ft. Haley Reinhart





スポンサーリンク

特集ーBoy Band(ボーイ・バンド) New Kids On The Block/NSYNC/Backstreet Boys

洋楽 Now and Thenー(18)


Boy Band(ボーイ・バンド)
New Kids On The Block/NSYNC/Backstreet Boys


今回は、Boy Band(ボーイ・バンド)の特集です。

米国出身、いずれも5人組、3組のグループを紹介
します。


New Kids On The Block
(ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック)

(1984~1994)
(2008~)

1984年に結成され、1994年に解散しましたが
2008年に再結成して、現在も活動しています。

1990年の「Step By Step」は、チャートの1位となり
世界的な大ヒットとなりました。


①Step By Step (1990)
②Please Don't Go Girl (1988)
③Hangin' Tough (1988)
④I'll Be Loving You (1989)


Step By Step (1990)


Please Don't Go Girl (1988)


Hangin' Tough (1988)


I'll Be Loving You (1989)




NSYNC(イン・シンク)

(1995~2002)

1995年に結成、2002年に活動を休止しています。

グループのリード・シンガーは、現在、多方面で
活躍している ジャスティン・ティンバーレイク
(Justin Timberlake) です。


①Bye Bye Bye (2000)
②I Want You Back (1997)
③It's Gonna Be Me (2000)
④Tearin' Up My Heart (1998)


Bye Bye Bye (2000)


I Want You Back (1997)


It's Gonna Be Me (2000)


Tearin' Up My Heart (1998)





Backstreet Boys
(バックストリート・ボーイズ)

(1993~)

1993年に結成して、休止期間なく現在も
活動しています。

CD売り上げ、人気ともNO.1のスーパーグループ
来日公演も多く実施しています。


①I Want It That Way (1999)
②Everybody (1997)
③We've Got It Goin' On (1995)
④As Long As You Love Me (1997)
⑤No Place (2019)


I Want It That Way (1999)


Everybody (1997)


We've Got It Goin' On (1995)


As Long As You Love Me (1997)


No Place (2019)





スポンサーリンク

特集ーTik Tok Hits:原曲紹介

洋楽 Now and Thenー(17)


Tik Tok Hits:原曲紹介

今回は
最近のバイラルチャートに入った曲のうち
ちょっと前の曲、相当前の曲の紹介です。

カバー(リミックス)曲の場合は、もと曲の
MV(ミュージックビデオ)を紹介します。


Pumped Up Kicks-Madison、MKJ & Felix Samuel
原曲は、Foster The People の曲です。 (2010)

Rasputin- Boney M. (1978)
タコ踊り的なダンスが印象的だったダンサーの
ボビー・ファレルも2010年に亡くなっています。
声は、口パクだったようです。

RunawayーAURORA (2015)
オーロラは
ノルウェー出身のシンガー・ソングライター
兼プロデューサー (25歳)。

Don't Speak-Chael ft. Kaii
原曲は、No Doubt の曲です。 (1996)
No Doubtのボーカルは、今年(2021)7月に
カントリーシンガーのブレイク・シェルトンと
再婚したグウェン・ステファニーです。

DangerousーKardinal Offishall (2008)

Sweater Weather-The Neighbourhood (2012)

Cupid's Chokehold/Breakfast in America
-Gym Class Heroes (2005)
(Cupid's Chokehold のもと曲が
Breakfast in America で1979年のSupertramp
の曲です。)

Cupid's Chokehold のMVには
ケイティ・ペリーやフォールアウトボーイ
のパトリック・スタンプが出演しています。

Electric Love-BØRNS (2014)

More Than A Woman-Bee Gees (1977)
MVは、1997年ラスベガスでのライブ映像です。



Pumped Up Kicks-Foster The People (2010)


Rasputin- Boney M. (1978)


RunawayーAURORA (2015)


Don't SpeakーNo Doubt (1996)


Dangerous ft. AkonーKardinal Offishall (2008)


Sweater Weather-The Neighbourhood (2012)


Cupid's Chokehold ft. Patrick Stump-Gym Class Heroes (2005)


Electric Love-BØRNS (2014)


More Than A Woman-Bee Gees (1977)




スポンサーリンク

特集ー日本人アーティストとのコラボ曲

洋楽 Now and Thenー(16)


日本人アーティストとのコラボ曲


今回は
「日本人アーティストとのコラボ曲」の特集です。

コラボというには疑問な曲もありますが
その辺は広く解釈しました。


※ 和楽器バンドの曲は、本ブログ
特集ーEvanescence(エヴァネッセンス)
にも入っています。


ロビン・シック×AKB48
ー「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」
(2013)

カーリー・レイ・ジェプセン×ローラ
ー「アイ・リアリー・ライク・ユー」 (2015)

FlowerーDreamin' Together
ft. Little Mix (2015)

Blouson Chiemi & Austin Mahone
ーDirty Work(Blouson Chiemi Remix) (2017)

あの35憶、ブルゾンちえみ(現、藤原史織)です。
「Dirty Work」は、Austin Mahoneの2015年の曲です。

Pink Martini ft. Saori Yuki
& Timothy NishimotoーMidnight Bossa Nova
(2014)

Wagakki BandーBring Me To Life
with Amy Lee of EVANESCENCE (2020)



ロビン・シック×AKB48
ー「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」
(2013)


メイキング映像

カーリー・レイ・ジェプセン×ローラ
ー「アイ・リアリー・ライク・ユー」 (2015)



FlowerーDreamin' Together
ft. Little Mix (2015)



Blouson Chiemi & Austin Mahone
ーDirty Work(Blouson Chiemi Remix) (2017)

Austin MahoneーDirty Work (2015)



Pink Martini ft. Saori Yuki
& Timothy NishimotoーMidnight Bossa Nova
(2014)



Wagakki BandーBring Me To Life
with Amy Lee of EVANESCENCE (2020)





スポンサーリンク

特集ーFleetwood Mac(フリートウッド・マック)

洋楽 Now and Thenー(15)


Fleetwood Mac(フリートウッド・マック)


今回は
Fleetwood Mac(フリートウッド・マック) の特集です。



フリートウッド・マックは、英国、米国混成の
ブルースロック、ソフトロック・バンドです。

バンドの歴史は、1967年から始まりますが
女性ボーカルのスティーヴィー・ニックス
らが加入した1975年以降ヒットに恵まれ
スターダムに昇り詰めていきました。

2020年に、1977年の曲「Dreams」が
米ビルボードチャートに再登場して驚き
ましたが、これは、同曲を使ったTikTok動画
がバズったためでした。


①Dreams (1977)
②Gypsy (1982)
③Stevie Nicks-Edge of Seventeen (1982)
④Seven Wonders (1987)
⑤Little Lies (1987)


Dreams (1977)


Gypsy (1982)


Stevie Nicks-Edge of Seventeen (1982)


Seven Wonders (1987)


Little Lies (1987)




スポンサーリンク

特集ーEvanescence(エヴァネッセンス)

洋楽 Now and Thenー(14)


Evanescence(エヴァネッセンス)


今回は
Evanescence(エヴァネッセンス) の特集
です。

Evanescence(エヴァネッセンス)は
女性ボーカル、エイミー・リーを中心とする
米国のヘビー・ロックバンドです。

(1998~)

一時、活動休止の期間がありましたが
2020年、日本の和楽器バンドの公演に
ゲスト出演したり
2021年はニューアルバムを出すなど
精力的に活動しています。


① My Immortal (2003)
② Bring Me To Life (2003)
③ Lithium (2006)
④ Call Me When You're Sober (2006)
⑤ My Heart Is Broken (2011)

⑥ WagakkiBandーBring Me To Life
with Amy Lee of EVANESCENCE (2020)
⑦WagakkiBandー千本桜(Senbonzakura)
ft. Amy Lee of EVANESCENCE (2020)



My Immortal (2003)


Bring Me To Life (2003)


Lithium (2006)


Call Me When You're Sober (2006)


My Heart Is Broken (2011)




WagakkiBandーBring Me To Life
with Amy Lee of EVANESCENCE (2020)



WagakkiBandー千本桜(Senbonzakura)
ft. Amy Lee of EVANESCENCE (2020)






スポンサーリンク

特集ーSeptember Song (タイトルに september が付く曲)

洋楽 Now and Thenー(13)


September Song
(タイトルに september が付く曲)


今回は
タイトルに september が付く曲の特集です。


9月は、北半球では暑い夏から秋への季節の
変わり目であり、夏休みが終わり日本では
新学期が始まったり、多くの国では入学の
月でもあります。

そろそろ、一年の終りが視界に入ってきて
何か目標を明確にしたり、決断する月でも
あるのかもしれません。

曲としては古いものなどいろいろあると
思いますが、ある程度知られていて動画も
使えるという条件で選びました。


アース・ウィンド・アンド・ファイアー
-September
サントリーコーヒー「クラフトボス」の
TVCMに起用されました。(2021.9~)

ジェイピー・クーパー
-September Song

ジェームズ・アーサー
-September

グリーン・デイ
-Wake Me Up When September Ends

フランク・シナトラ
-September song


① Earth, Wind & Fire-September (1978)
② JP Cooper-September Song (2016)
③ James Arthur-September (2021)
④ Green Day
-Wake Me Up When September Ends (2005)
⑤ Frank Sinatra-September Song (1965)


Earth, Wind & Fire-September (1978)


JP Cooper-September Song (2016)


James Arthur-September (2021)


Green Day
-Wake Me Up When September Ends (2005)



Frank Sinatra-September Song (1965)




スポンサーリンク

特集ーt.A.T.u.(タトゥー)

洋楽 Now and Thenー(12)


t.A.T.u.(タトゥー)


今回は、t.A.T.u.(タトゥー) の特集です。


t.A.T.u.(タトゥー)は、ロシア、モスクワ
出身のアイドルデュオです。

(1998~2011)
(2012~2014)

作られたイメージと各地でのドタキャン
騒動で、不完全燃焼で終わったという
印象があります。

2013年にスニッカーズのコマーシャルに
出演しましたが、2014年をもって解散した
ようです。


追記

グーグルニュースを見ていたら

「t.A.T.u.の元ボーカル、エレナ・カーチナさん
が、ユニットの再結成について明らかにした。」
(2021.10.3)

というニュースがありました。

カーチナさんがインスタグラムへの投稿で
明らかにしたところによると
再結成は2022年春に予定され、ともにデュオを
結成していたユリア・ボルコワさんも参加する
そうです。

(2021.10.5)



① All the Things She Said (2002)
② 30 minutes (2003)
③ All About Us (2005)
④ Not Gonna Get Us (2008)
⑤ White Robe (2009)
⑥ 220 (2008)

スニッカーズのCM (2013)


All the Things She Said (2002)


 30 minutes (2003)


All About Us (2005)


Not Gonna Get Us (2008)


White Robe (2009)


220 (2008)




スニッカーズCM (2013)






スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR