特集ー女性の名前(women's names)がタイトルにある曲

洋楽 Now and Thenー(88)


女性の名前(women's names)がタイトルにある曲 (3)


「女性の名前がタイトルにある曲」の3回目特集です。

今回は
同一名で、それぞれ2曲を紹介します。

「Cecilia」の The Vampsの曲はサンプリング曲ですが
その他は、全部違う曲です。


「Cecilia」(セシリア)

Cecilia-Simom & Garfunkel (1970)
Oh Cecilia(Breaking My Heart)-The Vamps ft. Shawn Mendes (2014)


「Delilah」(デライラ)

Delilah-Tom Jones (1968)
Hey There Delilah-Plain White T's (2006)


「Joanna」(ジョアンナ)

Joanna-Cool & The Gang (1983)
Joanna-JoJo (2019)


「Maria」(マリア)

Maria-Blondie (1999)
Maria Maria-Santana ft. The Product G&B (1999)


「Roxanne」(ロクサーヌ)

Roxanne-The Police (1978)
ROXANNE-Arizona Zervas (2019)


「Cecilia」

Cecilia-Simom & Garfunkel (1970)

Oh Cecilia(Breaking My Heart)-The Vamps ft. Shawn Mendes (2014)


「Delilah」

Delilah-Tom Jones (1968)

Hey There Delilah-Plain White T's (2006)


「Joanna」

Joanna-Cool & The Gang (1983)

Joanna-JoJo (2019)


「Maria」

Maria-Blondie (1999)

Maria Maria-Santana ft. The Product G&B (1999)


「Roxanne」

Roxanne-The Police (1978)

ROXANNE-Arizona Zervas (2019)


スポンサーリンク

特集ー女性の名前(women's names)がタイトルにある曲

洋楽 Now and Thenー(80)


女性の名前(women's names)がタイトルにある曲 (2)


「女性の名前がタイトルにある曲」の2回目特集です。

今回は
70年代の曲が多く、60年代の懐かしい曲もあります。
また、「Sara」の名の付く曲が2曲入りました。


取り上げた名前

「Billie Jean」(ビリー・ジーン)
テニスの女性選手とは違う架空の女性のようです。

「Maggie May」(マギー・メイ)
年上の女性との関係を歌っています。

「Layla」(レイラ)
親友(ジョージ・ハリスン)の奥さんに恋心を持ち
のちに結婚、さらに離婚もしました。

「Sara」(サラ・セーラ)
発音的には、セーラに近く聞こえます。

「Suzanne」(スザンヌ)
「Sorry Suzanne」 邦題は、「ごめんね、スザンヌ」
でした。

「Melody」(メロディー)
Melody Fair(メロディー・フェア)は
1971年のイギリス映画「Melody」
(小さな恋のメロディ)
の主題歌に起用され、日本で大ヒットしました。
「Melody」(メロディー)は、ヒロインの名前です。


① Billie Jean-Michael Jackson (1983)
② Maggie May-Rod Stewart (1971)
③ Layla-Eric Clapton (1971)
④ Sara Smile-Hall and Oates (1975)
⑤ Sara-Starship (1985)
⑥ Sorry Suzanne-Hollies (1969)
⑦ Melody Fair-Bee Gees (1971)


Billie Jean-Michael Jackson

Maggie May-Rod Stewart

Layla-Eric Clapton

Sara Smile-Hall and Oates

Sara-Starship

Sorry Suzanne-Hollies

Melody Fair-Bee Gees


スポンサーリンク

特集ー女性の名前(women's names)がタイトルにある曲

洋楽 Now and Thenー(49)


女性の名前(women's names)がタイトルにある曲 (1)


今回は
女性の名前がタイトルにある曲の特集です。

女性の名前なので、男性が恋人を慕って歌うとか
想像しますが、それ以外にもいろいろなパターンが
あるようです。

女優など有名人を、いきなりタイトルにする場合や
男性から女性だけでなく、女性が同性の女性に対し
「綺麗だからといって、私の男に手を出さないで」
的な歌もあります。

いずれにしても、女性の名前がタイトルにある曲は
多くありますので、今回はその一部の紹介です。


Bette Davis Eyes-Kim Carnes (1981)

1975年のオリジナル曲を、1981年キム・カーンズが
カバーして大ヒットしました。

Bette Davis(ベティ・デイヴィス)は、日本の時代で
いえば、戦前の昭和初期を中心に活躍したハリウッド
の演技派大女優です。

 



Uma ThurmanーFall Out Boy (2015)

Uma Thurman(ユマ・サーマン)は
「キル・ビル」シリーズなどでお馴染の米国の女優です。

 



Suzie QーCreedence Clearwater Revival (1968年)

オリジナルは1957年の楽曲で
Creedence Clearwater Revivalが1968年にカバー しています。 

 



Mrs. Robinson-Simon & Garfunkel (1968)

1967年の映画 「Graduate」(卒業) の主題歌です。

 


Annie's Song-John Denver (1974)

John Denver(ジョン・デンバー)の当時の奥さんへの
賛歌(Love Song)です。

 


 JoleneーMiley Cyrus (2012)

オリジナルは、1973年カントリー・シンガーの
Dolly Parton(ドリー・パートン)の楽曲です。

いろいろカバーされていますが、今回は
マイリー・サイラスのカバー曲を紹介します。

 



Lady Madonna-The Beatles (1968)

1968年のビートルズの楽曲です。

 



Lady MarmaladeーChristina Aguilera,Lil' Kim,Mya,Pink
(2001)

オリジナルは、1974年米国のコーラスグループ
「Labelle」(ラベル)の楽曲です。

2001年にクリスティーナ・アギレラ、リル・キム、ピンク
マイアのコラボにより
映画 「Moulin Rouge」(ムーラン・ルージュ)の主題歌
として世界的に大ヒットしました。

 




スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR