特集ーSara Bareilles/Rachel Platten

洋楽 Now and Thenー(46)


Sara Bareilles/Rachel Platten


今回は
Sara Bareilles(サラ・バレリス) と
Rachel Platten(レイチェル・プラッテン) の特集です。


いろいろなジャンルの洋楽を聴いていると、時に
アダルト・ポップ的な軽めの女性の歌を聴きたく
なる時もあります。


Sara Bareilles(サラ・バレリス)

1979年生まれ
活動期間:1998年~

米国出身のシンガー・ソングライター、女優、作家
プロデューサーと多才です。

2007年の「Love Song」は、世界的な大ヒットを記録
しています。


※ 「She Used to Be Mine」 について

2007年の映画「Waitress」を基にした同名の
ミュージカルのために、Sara Bareilles が
作詞・作曲したものです。


① Sara Bareilles—Love Song (2007)
② Sara Bareilles—Gravity (2009)
③ Sara Bareilles—King of Anything (2010)
④ Sara Bareilles—Brave (2013)
⑤ Sara Bareilles-She Used To Be Mine (2015)


Sara Bareilles—Love Song (2007)

Sara Bareilles—Gravity (2009)

Sara Bareilles—King of Anything (2010)

Sara Bareilles—Brave (2013)

Sara Bareilles-She Used To Be Mine (2015)



Rachel Platten(レイチェル・プラッテン)

1981年生まれ
活動期間:2003年~

米国出身の、シンガーソングライターです。

2015年リリースの「Fight Song」 が大ヒット
して、日本のチャート(ビルボード・ジャパン
 Hot100)でも上位に入りました。


① Rachel Platten—Fight Song (2015)
② Rachel Platten—Better Place (2016)
③ Rachel Platten—Stand By You (2015)


Rachel Platten—Fight Song (2015)

Rachel Platten—Better Place (2016)

Rachel Platten—Stand By You (2015)


スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

最新コメント

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR