特集ーBlondie(ブロンディ)

洋楽 Now and Thenー(35)


Blondie


今回は、Blondie(ブロンディ)の特集です。


(1974~1982)
(1997~ )

女性ボーカル、デボラ・ハリーが在籍する
ブロンディ(Blondie)は、1974年に結成された
米国のロック・バンドです。

当初は、米国のアンダーグラウンド・バンドと
みなされていましたが、1978年のセカンドアルバム
発表後、欧州から人気が出始め
シングルリリースした「Heart Of Glass」が米国、英国
などでチャート1位になり、世界的に注目されるように
なりました。

デボラ・ハリーの印象的なボーカルステージとともに
音楽的には、パンクから発展してディスコ、ラップ
レゲエなどの要素を取り入れた曲風で知られます。

1982年に一度解散しましたが、1997年に再結成
2006年には、「ロックの殿堂」入りしています。

※ デボラ・ハリー
1945年7月1日生まれ(76歳)

※ 「The Tide Is High」は
ジャマイカのグループ、パラゴンズが1967年に
発表した曲のカバーで、ブロンディのカバーが
全米・全英チャート1位になりました。


① Heart Of Glass (1979)
② Dreaming (1979)
③ One Way Or Another (1979)
④ Union City Blue (1979)
⑤ Call Me (1980)
⑥ The Tide Is High (1980)
⑦ Rapture (1981)
⑧ Maria (1999)


Heart Of Glass (1979)

Dreaming (1979)

One Way Or Another (1979)

Union City Blue (1979)

Call Me (1980)

The Tide Is High (1980)

Rapture (1981)

Maria (1999)


スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

最新コメント

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR