特集ーMumford & Sons/Of Monsters and Men

洋楽 Now and Thenー(30)


Mumford & Sons/Of Monsters and Men


今回は
Mumford & Sons(マムフォード・アンド・サンズ) と
Of Monsters and Men(オブ・モンスターズ・アンド・メン)

フォーク系バンドの特集です。



Mumford & Sons(マムフォード・アンド・サンズ)

Mumford & Sons(マムフォード・アンド・サンズ)は
2007年にイギリス、ロンドンで結成された
フォーク・ロックバンドです。

2009年発売のファーストアルバムがチャート上位
にランクされ、世界的にも売れて人気を確立しました。

バンドは4人編成ですが、今年(2021)にバンジョー奏者
のウィンストン・マーシャルがバンドを去ったという
ことで、現在は3人編成になったようです。


① I Will Wait (2012)
② Little Lion Man (2009)
③ Babel (2013)
④ Believe (2015)


I Will Wait (2012)

Little Lion Man (2009)

Babel (2013)

Believe (2015)




Of Monsters and Men(オブ・モンスターズ・アンド・メン)

Of Monsters and Men(オブ・モンスターズ・アンド・メン)
は、2010年にアイスランド(北極海の島国)で結成された
インディーフォーク/ロックバンドです。

こちらも、デビュー・アルバム(2011)が成功しています。
リードシングルの「Little Talks」 は世界的にヒットし
ました。


① Little Talks (2011)
② Mountain Sound (2012)
③ King And Lionheart (2013)
④ Yellow Light (2014)


Little Talks (2011)

Mountain Sound (2012)

King And Lionheart (2013)

Yellow Light (2014)





スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

最新コメント

カテゴリ

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR