特集ーPhil Collins (フィル・コリンズ)

洋楽 Now and Thenー(23)


Phil Collins (フィル・コリンズ)


今回は
Phil Collins (フィル・コリンズ)の特集です。


(1951~) イギリス出身

1970年、ジェネシスにドラマーとして加入
1981年以降はソロとしても活動
アース・ウィンド&ファイアーのリード・ボーカル
フィリップ・ベイリーとのデュエット曲
「イージー・ラヴァー」(1984年)などをリリース
します。

2008年4月、引退を表明
その後、引退宣言を撤回し活動を再開
2011年3月再び引退宣言
2015年再活動宣言

2020年3月には、ジェネシスの再結成が発表され
ましたが、新型コロナウイルス感染症の世界的
流行の影響で延期となっています。


① Genesis-Invisible Touch (1986)
② Genesis-That's All (1983)
③ Phil Collins-Against All Odds (1984)
④ Philip Bailey、Phil Collins-Easy Lover (1984)
⑤ Phil Collins-One More Night (1984)
⑥ Phil Collins-Sussudio (1985)
⑦ Phil Collins-Two Hearts (1988)
⑧ Phil Collins-In The Air Tonight (1981)


Genesis-Invisible Touch (1986)


Genesis-That's All (1983)


Phil Collins-Against All Odds (1984)


Philip Bailey、Phil Collins-Easy Lover (1984)


Phil Collins-One More Night (1984)


Phil Collins-Sussudio (1985)


Phil Collins-Two Hearts (1988)


Phil Collins-In The Air Tonight (1981)




スポンサーリンク

プロフィール

o0bt5iphim4u

Author:o0bt5iphim4u
FC2ブログへようこそ!

ビートルズの出現以降、1964年頃から洋楽を聴いています。 そんなことで、突然相当むかしの曲を思い出したりします。

最新コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR